木香ブログ

水野製材所からのおしらせ
水野製材所からのおしらせ

2021年1月21日

今年の節分の日


 

皆さま、こんにちは!

住宅コーディネーターichiです。

恵那市岩村町の朝・・最近安定の氷点下です((+_+))
とても寒い・・・

しかし!今日も寒いのですが、なんとも良い天気です!
TOP画像は、弊社中庭から撮影しました。
私の大好きな場所です。ふっと息抜きしたいときここへ来て空を見ています。

先ほど、ニュースを見ていたら、「今年の節分」が話題に。
今年は、すごく珍しい節分なのですね(^^♪
早速調べました。


(画像は国立天文台ホームページより引用)

 

2021年の「節分」は、明治30年(1897年)以来124年ぶりに「2月2日」になります。
国立天文台のサイトでその理由について詳しく解説しています。

節分は立春の前日。ほとんどの年で「2月3日」がその日に当たります。
ですが立春は「2月4日」に固定されたものではなく、3日や5日に変わることがあります。

季節は春夏秋冬と変化しますが、春分や秋分といった二十四節気(および雑節)に分けて、その変化を表現しています。
季節が変化する理由は、地球が傾いた状態で公転しているため。
例えば日本では、北極側が太陽を向く時期は夏、南極側が太陽を向く時期は冬となります。

地球が太陽の周りを1周すると1年ですが、1周にかかる時間は厳密には365日ではなく365日と約6時間かかります。
わずかなズレを調節するためにうるう年がありますが、
地球が立春の位置を通過する時間単位で見るとわずかにゆらぎがあるため、立春の日付が前後します。
立春の日付が前後することにあわせて、前日の節分も動くことになるので、「2月4日」や「2月2日」になります。
「2月2日」の節分は、2022年に「2月3日」へ戻りますが、2025年から4年ごとに再び2月2日が続き、今世紀末にかけて頻度が増えていくとされています。


すごいですね!「124年ぶり」特別な感じがします。
なんだか願いも特別叶うような気がします。(思い込みですが・・(笑))
「季節を分ける」と言われている節分。
2021年恵方の方角は「南南東」だそうです。
今から願い事を考えようと思います(*^^*)

2021年1月19日

1月17日 阪神淡路大震災(兵庫県南部地震)


皆さま こんにちは。(^-^)

住宅コーディネーターichiです。

1995年1月17日は、兵庫県南部を中心とした、大きな地震がありました。
もう26年も前になりますが、今でも鮮明に覚えています。

早朝であったにも関わらず、遠く離れた岐阜県でも大きな揺れを感じました。
その後、テレビで大変なことになっていることを知ります。
道は崩れ、建物も倒壊し、あたり一面煙が立ち込めていました。

 

「これは日本で起こっていることなのか・・・」

 

と衝撃を受けました。
のち大変な復興を乗り越えて、今は活気ある町に戻りましたが、
遠くで見ていた私たちには、計り知れない思いもたくさんあったのではないかと思います。

多くの方が、生涯で建てる家は1軒であると思います。
その思いの詰まった家が一瞬でなくなってしまう・・・
自然災害は、避けられないものとはいえ、いろんなものを奪います。
もう二度と、このような災害が起こらないことを、願うばかりです。

今一度、大切な家族を守るためにも、家の耐震や、家具の固定など、
見直そうと思います。

2021年1月11日

お鏡開き


皆さま、こんにちは。

住宅コーディネーターichiです。
寒波の到来で、連日雪が降っている恵那市ですが、今日は少し雪が解けました。
でも相変わらずの空模様・・。


 

さて、本日1月11日はお鏡開き。
よく考えてみると、本来の意味(いわれ?)を知らないことに気づきました。
検索してみると・・・


お正月に年神様(としがみさま)が滞在していた「依り代(よりしろ=居場所)」であるお餅を食べることで、
霊力を分けてもらい、1年の良運を願う行事です。

だそうです。
詳しく調べてみると、鏡開きで「やってはいけないこと」もありました。

【鏡開きで「やってはいけないこと」】

*鏡餅を食べずにいる ⇒必ず食べる
*包丁などの刃物で切る ⇒手で割り砕くか槌で開く(※)
*「割る」と表現する ⇒「開く」と表現する
*食べ残したり捨てたりする ⇒小さなかけらも残さず食べる

※もともと武家から始まった行事なので、切腹を意味する「刃物で切る」はご法度のようです。


【食べ方】
物価的な意味合いからすると「お雑煮」が良いそうですが、小豆には魔除けの意味もあるそうで、「お汁粉」もおすすめです。


今は、角切りになったお餅が入っていたりするので、刃物は使用しないと思いますが、
その辺は楽になりましたね。
それでも、日本の風習を知って、伝えていくことはよいことだなと思いました。

ちなみに私の家は、「お汁粉」がお鏡開きの定番です。
今日は温かい、お汁粉を食べようと思います(^^♪

2021年1月10日

話題の『リバースモーゲージ』について


 

人生100年時代、安心して過ごしたい。

家も老朽化が進み、立て替えたいけど、年金収入だけでは不安・・

少子高齢化が進み、年金が増えるのは難しいといわれている時代。
急な出費に備えたい方にご提案です。

2015年の政府調査によると、65歳以上の夫婦世帯の約87%
は持ち家で、住宅が最大の資産になっているといえます。
住宅を活用できる、リバースモーゲージというしくみがあります。


 

「リバースモーゲージ」について
所有する自宅を担保にして、そこに住み続けながら、自宅のリフォーム費用や老後の生活費等の融資を受ける方法です。

亡くなった後に、その自宅を売却した金額で借入額(元本)を一括返済し、
生存中は、毎月利息分のみの返済負担が発生するプランが代表的です。

契約当初に設定された利用可能額に達するまでは、利息部分が貸越元金に組み入れられ、
生存中の返済負担が発生しないプランもあります。

また、自宅を残したい方には、自宅の賃料債権を譲渡担保に資金を調達する「賃料返済型リバースモーゲージ」という方法があります。

このように、自宅を活用し老後生活をより豊かに生きる選択肢として、様々なリバースモーゲージ型プランが増えてきています。
状況は日々変わりますので、まずは、複数の金融機関に問い合わせてみることをおすすめします。


 

実例:Aさん夫妻(戸建て住宅)
銀行による土地の評価額 4,000万円(※戸建ての場合、資産価値が逓減していく建物は加味されないことが多い)
融資限度額:2,500万円(※評価額の50~70%の金額が借りられ、加えて年金などの見込み収入で上限金額がきまる)
ここから1,000万円を借り入れ。退職金1,500万円と合わせて、夫婦の「終活資金」としました。
(※急な出費(家のリフォーム、長期入院や、高齢者施設への入所等)の備えました。)

借りるお金を一括で受け取るか、年金のように分割するかは商品によって異なります。
自分に合った商品を選ぶことをおすすめ致します。

「自分に合ったものを選ぶ。」

(1)原則、推定相続人の同意が必要
自宅を担保設定するリバースモーゲージでは、契約者の死後は、金融機関の所有に変わるため、相続の対象資産とはなりません。
契約者の死後に想定される契約者親族とのトラブルを避けるために、多くの金融機関では契約の際に推定相続人の同意を得るようにしています。

また、契約者の死後、配偶者が継続して自宅に住むことを希望する場合には、リバースモーゲージの契約を配偶者が引き継ぐことで、
自宅に住み続けられるプランもあります。契約を継続できる条件は、金融機関によって異なりますので、事前に契約内容を確認しておくことが必要です。

(2)用途が融資条件に適合するか?
資金使途について、限定しないフリーローン型と、金融機関によっては、住宅のリフォーム資金等のあらかじめ用途を限定することで、借入利率を低く設定したプランがあります。
特に、住宅金融支援機構や市区町村の自治体等、公的な機関から融資を受ける場合、住居のリフォーム費用や医療費、介護施設利用料など用途が決められています。

(3)対象物件が融資条件に適合するか?
一般的に、リバースモーゲージの対象とされる物件は、不動産取引の多い地域にある土地付き一戸建といわれています。最近では、マンションを対象とする金融機関も増えています。
一方で、借地権が設定されている物件や店舗併用型住宅など一部事業用途の物件は、リバースモーゲージの担保物件として適切ではないと判断する金融機関があるようです。
また、住宅ローンの残債がある物件に対しては、契約前に完済することを条件にするところもあれば、はじめから融資を受け入れないなど、金融機関によって判断は異なります。
その他、金融機関の契約条件には、年収規定や保証人の有無、申込年齢などの他、金融機関によって様々な条件が決められていますので、まずは、問い合わせをして内容を確認することが大切です。
金融機関によって、取り扱っている地域やその評価が異なりますので、自宅がある地域を対象とする金融機関が複数ある場合には、比較検討するといいでしょう。

自分が生きてるうちに、築き上げた資産で、豊かな暮らしを再構築してはいかがでしょうか。

2021年1月7日

2021年 屋祈祷


 

皆さま こんにちは!

本日1月7日は、新年のご祈祷をしていただきました。
「会社の繁栄」「作業の安全」そして「コロナウィルスの終息」

祝詞を上げる声、柏手を打つ音。
空気がきれいになっていくようでした。

身を引き締めて、今年一年、無事に過ごしたいと思います。


お昼過ぎから、恵那市には雪が降りました。
あっという間に雪景色。

空気がひんやりしています。

ご自愛くださいませ。